私が国旗について伝え続けるわけ

当教室の人気レッスン
講師養成コースに『国旗掲揚』というレッスンを入れております。

普段、『国旗掲揚』って、
ダイレクトに生活に関わってこないので、
必要ない!って思いませんか?

オリンピックや学校の行事などで、
あ~日の丸あるなぁ~
くらいでしょうか?

国旗には、その国の歴史や強い想いが、
込められています。
戦争や内戦などで国旗の図柄が変わったり、
日本人である私たちには、
想像しきれないほどの想いが込められているのです。

以前、ある番組で、
海外にでかけた若い方が、
その国の方に大変お世話になったので、
感謝の気持ちをこめて、
その国の国旗にメッセージを書き、
お渡ししようとしたら、
逮捕された!
と、お話していました。

知っていたら避けられたこと。
せっかくの感謝の気持ちが、こんなことになってしまうなんて。

国旗のお話は、
私が大切にしている『プロトコール五原則』
にもつながります。

長い人生のうちの10分~15分、
国旗について考えてみるのもいいのでは?
と思っています。
(たいていの生徒さまにはご興味をお持ちいただき、長くなってしまいますが・・・)

PAGE TOP