これから絶対に必要な国際マナー

突然ですが、【プロトコールマナー】ってご存知ですか?

国際儀礼とか、国際マナーと言われるもので、

違う国の人と違う国の人が、

国境を超えて、仲良くしていくためのマナーのことです。

つい最近行われた、

東京オリンピックや、G7(主要国首脳会議)などで、

その場にいる全ての方々が、心地よく過ごすためのマナーや

決まり事です。

国際的なマナーと言われても・・・

なんて思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

これからの時代、必ず、さらに必要になってくるマナーです。

なぜなら、

バリバリ昭和生まれの私ですら、

外国人スタッフと仕事をする機会があり、

1ドル=360円の時代だった1973年までとは違い、

今では、変動相場制になったことで、

円高の恩恵を受けて、

海外旅行にも行きやすくなりました。

公立の小学校・中学校にも、

帰国子女や外国人のお子さんが増えてきています。

ようするに、

時代は大きく、大きく、変わっているのですね。

ということは、

今までの日本人の間だけで通用する、

暗黙の了解が通用しなくなりつつあるということです。

もう井の中の蛙ではいられない。

国際マナー(プロトコールマナー)を

ふまえて、

日本のしきたりや日常のマナーを取り入れると、

日々の生活の見え方が変わってきます。

若い方たちには、一日でも早く知っていただき、

失敗の少ない、充実した人生を歩んでいただきたいですし、

お母さまたちには、

お母さまの言葉や後ろ姿から

お子さまへ直接伝えて欲しいことです。

相互理解はマナーなしでは難しい。

今だからこそ、絶対に必要な

国際マナー(プロトコールマナー)と

日本のしきたりやマナーを

15回という少し長丁場ではありますが、

じっくりと愉しんで学んでいただきたいと思っています。

ファーストレディー式マナー講師養成講座

マナー講師を目指さないお母様たちにも、人気のコースです。

PAGE TOP