春に幼稚園の入園を控えた3歳のお嬢さんとそのお母様が遠方より来てくださいました。

小さな妹さん(まだ赤ちゃん)はお父様とお留守番だそうで、お姉さんはママを独り占めできて嬉しそう。

 

そういう方が私のお教室にとても多く来てくださいます。

 

お姉さんとママの2人だけの時間を楽しく過ごしていただけているようで、とても嬉しく思います。

 

 

まずはあんぱんまんのグミを挟む練習から。

小さな小さなかわいい手で一所懸命お箸を持ってくれました。

 

続いてキティーちゃんの形のマカロニ。

ちょっと難しいけれど、おうちでも頑張る約束をしてくれましたよ。

お母様も正しい持ち方の確認とお嬢さんへのお箸の持ち方の教え方を学びます。

難易度の高い小豆にも挑戦です。

お母様の頑張る姿をじっとみつめるお嬢さんの姿がとてもかわいかったです。

 

お母様もお嬢さんもまずは2週間頑張りましょうと約束しました。

 

ご挨拶もお話もとても上手なかわいいお嬢さん。

素敵なお二人と過ごすことができてとても楽しいひとときでした。

 

食事の時間にお箸の練習をするのも良いのですが、どうしても食事中は「早く片付けたい」と思ってしまうのが、親というもの・・・(私だけでしょうか?)

 

そういう時はどうしてもイライラしてしまうので、食事とは別の時間に親も子も楽しんでゲーム感覚でお箸の練習をするようにおすすめしています。

グミやかわいい形のマカロニはそんな時にとても役立ちますよ。