運命が変わるきっかけの一つ

4年ほど前のレッスン中の出来事、
生徒さまが、真剣に学ばれている最中、
一本の髪がはらりと
テーブルの上に落ちることもあります
 
 
 
生徒さまがお気づきにならない場合は、
私がそっと摘んで捨ててしまいますが、
 
  
 
この日は、私が気づいた瞬間に
生徒さまも気づいてくださいました
 
 
 
「はっ!」と目が合う私たち・・・
 
 
 
その瞬間、生徒さまが、さっと髪を摘んで
ご自分のバッグにしまわれていました
 
 
 
なんてよくできたお嬢さん!
(当時はまだ学生さんでした)
 
 
 
レッスン中に消しゴムを使った際に、
消しゴムのゴミをティッシュに包んで
そっと持ち帰ってくださった生徒さんもいらっしゃいました
 
 
 
さりげないほんの少しのお気遣いとお心配り、
こんなところに女性としての嗜みを感じます
 
 
 
私の(超~!!!!)厳格な
マナーと英語のイギリス人の先生が、
事あるごとに、
 
 
 
Leave everything as you find it, or bettered.
(元に戻すか、さらに良い状態にして返しなさい)
 
 
 
と、おっしゃっていたことを思いだします
 
 
 
この投稿を読んで、
「面倒くさ〜い」と思うのか?
「私もそうありたい」と思うのか?
 
 
 
どちらの思いに沿っていくかによって、
この先の人生が
大きく大きく変わっていくと思っています

「こうしなくてはいけないから」
「やりなさいと言われたから」
 
ではなくて、
 
「心地よくすごしたいから」
「その場にいる全員で、愉しく過ごしたいから」
 
こうしたらいいかも?
言ってみようかな?
やってみようかな?
 
 
 
・・・と、湧き上がる気持ちを
すぐに行動に移してみる
 
 
 
そこから新しい世界が始まっていきます
 

PAGE TOP