MESSAGE
メッセージ

お作法としてのマナーだけではなく、
品格ある“人間力”を磨くマナーを

はじめまして。
Finishing School・ノーブルリリーの
佐藤夕です。

Finishing School・ノーブルリリーでは、
世界基準の
プロトコールマナーをベースにした
お作法としての各種マナーや
お子さま向けレッスンを開催しています。

Finishing School・ノーブルリリーで
大切にしているのは、
お作法としてのマナーの先にある、
世界基準の本物の“気配り”

そしてマナーを備えた人が持つ、
その場にいる全員が愉しめるよう配慮できる
紳士淑女としての“人間性”を身に着けること。

お作法としてのマナーが注目されやすいですが
本来、マナーとは

“その場にいる全員が
心地よく過ごすためのルール”のことなのです。

世界基準のマナーを身に着けることで
言語や文化が違う人同士や
普段とは少し違う、
格のあるシチュエーションでも
周りの方に失礼なく、
気持ちよく付き合うことができます。

また、お子様が本質的なマナーを
身に着けることで
世界に通用するリーダーシップを身に着けたり
折り目正しい所作が当たり前になり

品格のある人柄の良さがにじみ出るような
心配りと優しさのあるお子様に
育つことでしょう。

マナーは特別なものではなく
日常で当たり前に身に着けていくもの。

毎日の生き方や考え方が変わり、
大切な人との時間が
より豊かなものとなるツールです。

そんな生き方を変える本物のマナーを
当教室で身に着けていただけたら幸いです。

Finishing School・
ノーブルリリー代表

佐藤 夕

Finishing School・
ノーブルリリーで提供している
"5つのマナー"とは?

Finishing School・ノーブルリリーで提供する
マナーのフィロソフィー(哲学)についてご説明させていただきますね

世界基準の
プロトコールマナー

これからは外国人と共に働いたりグローバルに活躍していくことが当たり前の時代。そこで必要となるのは、どんな国の人とも失礼のない素晴らしい関係性を築くための世界基準のマナーを身に着けていることなのです。プロトコールを知ることで、世界共通基準のマナーを身に着けることができます。

その場にいる全員が
楽しめるマナー

マナーはその場にいる人たち全員の『心地良さのための最大公約数』 マナーを身に着けると、どこへ行ってもその場に適した心配りができ、美しく心地よく、家族や大切な人と豊かな時間を愉しむことが出来ます。相手の状況を知って対応するために当スクールでは心理学の要素も取り入れて学びます。

やさしく成功できる
本物のマナー

ブレない軸、品格と力強い人間力のある人が本当に優しい人。 自分の中にすでにある優しさとマナーの知識を発展させ、相手の話を正しく聞いて尊重し、正確に自分の意見を伝えられる、世界中どこへ行っても愛され、信頼される「自身の在り方」を身に着けられます。

親から子、子から孫へと
代々受け継いでいくマナー

本物のマナーを身に着けている人は、世界中どこへ行っても人から信頼され、良い関係性を築く事ができます。そのような人生を生き抜く術を、お母様のふるまいや背中から、そして、お母様ご自身の言葉で伝え、親から子、子から孫へと受け継いでいくことができます。

自分へのマナー、
地球へのマナー

特別な日もそうでない日も、毎日を美しく心地よく愉しむのは自分の命へのマナー。私たちが生かされているこの世界の環境を守ることは、大切な地球へのマナー。マナーはお作法だけではなく、日常の生き方そのものなのです。ハウスキーピング術や時短術を学ぶことで、大切なご家族との時間を豊かに愉しみ、自分にも人にも地球にも優しい生き方を当たり前に日常で行っていくマインドを養います。

LESSON MENU
Finishing School・ノーブルリリーの
レッスンメニュー

親子で紳士淑女としての
豊かな生き方を!

マナーが目指すゴールは
“紳士淑女としての生き方”を
手に入れることです

わたしが外資系企業で秘書をしていた時、
とても尊敬するボスがいました。
仕事に全エネルギーを集中させ
厳しい一面もありましたが、
同時に、秘書であるわたしや
彼の部下やビジネスパートナーへの
気配りも欠かしませんでした。

仕事をし終えると「Thank you」の言葉と笑顔
秘書の日には、上司自らレストランを予約し
花束とカードでチームメンバー全員を
ねぎらってくださいました。

アメリカと日本を行き来する上司のサポートは
時差との戦いが多く
出張中の上司から真夜中に
仕事の指示が入ることもありましたが、
どの仕事も嬉々としてやっていたのは、
部下であるわたしを尊重し、
感謝の気持ちを
伝え続けてくださったからだと思っています。

ハードな毎日を送っている上司なのに、
時間を作って映画を観たり、
食事に出かけたり、ご家族との時間をとても大切にし、
全力で毎日を愉しんでいらっしゃいました。
だからこそハードな仕事を精力的に
こなしながらも寛容になれて、
誰に対しても心からの笑顔を示すことができたのだと、
上司の優しい笑顔を思い出します。

また、同時期にとてもすてきな淑女の方と
親しくさせていただきましたが、
家に遊びに行かせていただくと、
誰もが心地よく過ごせるように
きちんとハウスキープされていて、
ご家族との豊かな時間を
、なによりも大切にされていることが伝わってきました。
また、ワーキングマザーでもあり、
お仕事も精力的にされながら一緒に働く方への
気配りも素晴らしく信頼も厚く、
全員の力を生かしてプロジェクトを
成功させていかれていました。

紳士淑女の方々は皆、
こうした素敵な生き方を
されている方ばかりだったのです。

マナーの本質である
“全員が心地よくいられる気配り”や
“高い教養や品格をもった人間性”
を備えているからこそ可能になる生き方が、
そこにはありました。

本物のマナーはこれだ!

数々の格式高い場に携わる機会をいただきながら、
マナーとは本来、お作法を学ぶことではなく、
その先にあるフィロソフィー(哲学)や
生き方を手に入れることなのだ
という思いを強く持つようになりました。

ですから、わたしのマナー教室では、お作法だけでなく
生き方やあり方に触れるところまで深くお伝えし
本物のマナーを備えた紳士淑女としての豊かな生き方を
親子で手に入れていただきたいと願っております。

マナーを備えた豊かな生き方で
親子やその先の世代まで
人生が充実した素晴らしいものに
変わるきっかけになれば幸いです。

BLOG
ブログ

お箸から夢が広がる

お箸から夢が広がる

子どもが翌朝になっても楽しいと言う

子どもが翌朝になっても楽しいと言う

子どものお金の教育

子どものお金の教育

運命が変わるきっかけの一つ

運命が変わるきっかけの一つ

2割が8割に

2割が8割に

これから絶対に必要な国際マナー

これから絶対に必要な国際マナー

Read more

CONTACT
お問い合わせ

お問い合わせ・申し込みはこちら

レッスンまでの流れ

※長期休業期間以外には、24時間以内に返信しております。
返信がない場合は、受信設定と迷惑メールをご確認の上、再度ご連絡をお願いします。

info@noblelily.comより返信します。
Icloudやキャリアアドレスはメール不着になることが多いようです。

ただ今、スケジュールに余裕がないので、
ご予定をしっかり確保していただきますようお願い申し上げます。